キリスト教会の皆様のためのページ

click!
click!
click!
click!
click!
click!
click!
click!
click!
click!


【ユーストリーム や ツイッター から思う事】


 

『インターネットは、福音を宣べ伝えるために、

 日本人に最適なツールかも知れません』

 

 

 

 

その理由は、

 

 

インターネット上で、クリスチャン同士のかなり深いやり取りを、

 

 

クリスチャンではない多くの人たちが、見続けている事を知ったからでした。

 

 

 

 

 ツイッターは、フォロー(リンク)関係を切れば、相手の発言は見えなくなります。

 

 

見たくない発言をする相手は簡単に、関係を切れるのです。

 

 

そして、いつでもフォロー関係を切って良いルールであるにも関わらず、

 

 

かなり深いクリスチャントーク・信仰的な会話・

 

 

証し・み言葉の紹介を四六時中している人たちにも、何千人と言う

 

 

フォロワーがいて、その多くはノンクリスチャンであると言う事実は、

 

 

たいへん興味深い事でした。

 

 

 

 

クリスチャンをフォローしている人々のパソコンやケータイの画面には、

 

 

毎日毎日、今も福音が表示され続けています。

 

 


 日本人は周囲の目を意識し隣人に合わせる傾向が強くあり、

 

 

それが日本人伝道の妨げになっている事もあると思います。

 

 

しかし、パソコンも携帯も、自分だけで見るものです。

 

 

 

 

 最もパーソナルなところに、信徒の日々の証しがバンバン流れて来るのです。

 

 

 

 

クリスチャン同士がどんな会話をし、祈り合い、励まし合っているか、

 

 

その様が、かつて無かった程に赤裸々に公開されています。

 

 

多くの人々はそれを見ると言う事を、

 

 

軽い感覚でかもしれませんが『自分で選んで』います。

 

 



動画も、同じく個人的に見るものです。

 

 

(まれに、パブリックビューイングと言って、レストラン等で大画面表示して

 

 

大勢で楽しむ中継も存在しますがほとんど一人で見られています。)

 

 

 

 

部屋でひとりになって、見ているパソコンの生中継画面で、福音が語られると言う事は、

 

 

 

その人が教会に来る前に、福音がその人の部屋にやってくる

 

 

と言う事かも知れません。

 

 

 

 

ましてその動画が、自分の家の近所の教会からだったとしたら、

 

 

どんなに素晴らしいでしょう。

 

 

 

 

日本の教会がみんな上手にインターネットを活用出来るようになったら、

 

 

世にどんな影響を及ぼすでしょう。

 

これは都市部でも、地方でも同様に活用できるものです。

 

 

ネット上に、もっともっと福音が溢れたら。。。

 

 

 

 

インターネット上は悪いもので溢れていて、

 

そのために傷ついている人、疲れている人、病んでしまっている人が

 

大勢おられます。

 

 

 

でも悪いものをいちいち叩きつぶすために労するのではなく、

 

私たちは、良いもの『福音』をまき、溢れさせて、

 

世の人々に、救いがある事を知って頂きたい。

 

つながるべき教会を見つけてほしい。

 

 

 

そのために、私どもはホームページの立ち上げや、動画制作のお手伝いをさせて頂きたいと思っております。

 

 

 

 



ある時期の諸々(Facebookからの抜粋)

日本メノナイトブレザレンの教団ホームページのリニューアルをさせていただきました。

http://nihon-mb.jimdo.com/

 

まだまだ工事中ですが、視認性の向上と、各項目の情報の更新が、

これから始まります。

ixsusは、レコーディングからはじまりました。
今もレコーディングは大切な業務の一つです。
ジャンルはクラシックからロックやパンク・ミュージックまで。
なぜなら、現代は様々なサウンドで賛美がされているから。

(2013.4.11 facebookページより)

 

 

 

 

 

 

 

教会のホームページ、トップページに掲載する「お出迎え」ビデオ。

牧師の和田先生も笑顔いっぱいで、動画撮影はとてもなごやかにできました。
完成した動画は約1分半、内容は「初めての方も、当教会へどうぞお越しください。」というものです。

BGMは、教会員でもあるゴスペルシンガーの上原ヨシュア氏の音源です。

豊中泉教会のページでもご覧いただけます。

(2013.4.12 facebookページより)

 

 


今夜は、トラックダウン。音を混ぜています。
3/31某教会のイースター賛美礼拝を収録した物です。
個別に録音した音をひとつひとつ整えてバランスをとっていきます。

(2013.4.11 facebookページより)

 

 

 

 

 

 

 

礼拝メッセージを、動画編集しホームページに掲載する作業をしています。
ひとつ掲載するためには、約3時間を必要としています。
しかし、これで「あなたの病室、あなたのお部屋に届きます」。

 

こちらは、蛍池聖書教会の礼拝メッセージ動画です。

教会のホームページでもご覧頂けます。

 

 

 

 


知ってる人は知ってるぷちノウハウです。

ホームページに貼付けたYouTube動画、最後に関連動画が表示されるのを防ぐ方法です。

教会のホームページに、紹介したい動画を貼っていても、最後にあやしい動画が紹介されたのでは見る人に混乱を与えかねませんね。
そのような事をさけるために使える方法です。

(2013.4.22 facebookページより)

 

 

 


「確かに聞こえる/浜岡典子さん」2012年、長瀬教会恒例のゴスペルコンサートにて。

PAと同時に記録した音をCDのように処理して、映像につけています。

浜岡様からも、きれいな音をお喜びいただいております。

(2013.4.23 facebookページより)

 

 

 

 

 


本日は爆音系のPAです。

(2013.4.26 facebookページより)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

CD制作の経験が生きています。ixsusの動画音質改善のご提案。
お気軽にご相談くださいね。

(2013.4.28 facebookページより)

今日と明日は神戸の野外で街のイベントのお手伝い。
広い会場の片隅、ステージのPAです。爆音音圧系の昨日とは逆にエコでアコースティックな二日間です。

(2013.5.4 facebookページより)

 

 

 

 

 

午後は街のリハーサルスタジオさんに出張してレコーディングでした。
ピアノと歌と三線と。
楽器は、良い音がよーく聞こえる場所にマイクをセットすると、あとあとも楽です。
三線は初めてレコーディングしましたが、壷でもタライでも楽器として使うなら考え方は同じなのです。
マイクをたてる前に、演奏者の周りをうろうろして探します。

(2013.5.7 facebookページより)

DVD-RWでお預かりした礼拝の動画のデータ。
扱いやすい形式に変換中です。
このような時間が意外と長く必要となります。

(2013.5.13 facebookページより)

 

 

 

 

 

 

路面電車って何だかカワイイですね。
今日は高橋めりーさんのプロモーションビデオ用の素材収録。堺へ向かっています。

(2013.5.14 facebookページより)

 

 

 

 

 

 

 

 

先日、礼拝堂のピアノと聖歌隊をレコーディングした際のひとコマです。
神さまを賛美する事の素晴らしさ、賛美する信仰者の想い、証しがネット越しでもしっかりと伝わるようにとご依頼をいただきました。

(2013.5.16 facebookページより)

 

 

 

 

 

2012年9月に福島市音楽堂にてレコーディングと撮影を承りました。

 

1:38〜の讃美歌298 番「やすかれ我がこころよ」。
福島の聴衆が一緒に歌いました。
ことばには言い表しがたい賛美の響きをぜひお聴きください。

(2013.5.21 facebookページより)

 

 

 



メサイアは第九のように、全国に拡がる可能性を持っていると思うのです。ストレートな福音が歌われています。

こちらのチラシ制作をさせていただきました。

(2013.5.23 facebookページより)

 

 

 

 

プロモーションビデオを制作させていただきました。

 

堺市のクリスチャンシンガー高橋めりーさんのビデオです。
以前CD制作でご一緒させていただいた2ndアルバムの1曲め、「あなたの笑顔ありがとう」。
CDは下記サイトでも発売中です。

http://merry3.jimdo.com/2nd-cd/


【作詞:関根一夫 作曲:岩渕まこと 編曲:パンくず、セカンドアルバム「いてくれてありがとう」収録曲(2013年3月31日リリース)】

(2013.5.24 facebookページより)

 


蛍池聖書教会の聖歌隊。
豊中市にある日本同盟基督教団の教会です。
ホームページに掲載するための動画。
♬ああ感謝せん

 

YouTubeによくある聖歌隊の音質と比べてください。

すべての賛美の音質が向上されることを願ってやみません。


撮影と録音は2テイクめでOKが出ました。
和気あいあいと楽しく有意義なひとときでした。

 

教会ホームページでもご覧頂けます。(画質720を選べると高音質です)。

(2013.5.24 facebookページより)


 

 

 

そのホームページ活用できていますか?

短い動画でも、伝えられる事の多さは、計り知れません。

(2013.5.29 facebookページより)

 

 

 

 

 

 


各種サービス

CD自主制作レコーディング

ご希望の場所へ伺い、レコーディングいたします。

 

¥35,000/1 day(8H~10H)

 

 

 


PA(音響)

コンサートや集会のPA(音響)。

 

¥30,000/(機材レンタル費は別途お見積もり)

 

 

 


楽器販売

グランドピアノ、アップライトピアノ、電子ピアノ、オルガン、各種バンド向け楽器。

 

お気軽にご相談ください。格安にてお応えしたいと思います。

 

 

 お問い合わせフォーム 

 

 楽器のトップページ 


音響機材販売

単品から、システムまで、ご希望に合わせて。

 

環境やご予算、要望などお聴かせください。

 

お気軽にご相談ください。 

 

 

 


動画生中継(インターネット:Ustream)

USTREAMについて

 

●遠隔地や体調不良のために、会堂へ来る事ができなくなっている方々も、一緒に礼拝に加わって頂く事ができます。

 

●教会の大きさや規模に関係なく導入されています。

 

●パスワードの設定により、試聴制限をすることもできます。

 

●世界中に公開中継することも出来ます。海外に赴任されてる教会員の方もご覧になれます。

 

●会堂にはなかなか入って来られない地域の方々にも、教会内の雰囲気を公開することができます。

 

●無牧の会堂に中継してプロジェクターで投影、礼拝メッセージを共有することができます。

 

●ブランチ会堂や家庭集会などに中継して、プロジェクターや大型TVで礼拝の共有もできます。

 

●海外の教会でも盛んに利用されています。

 

●国内でも、一部の教会が、利用し始めています。

 

●既存のTVやラジオのように、出演者が番組で伝道する事に対して、ブレーキをかけられるような事がまったくありません。語り放題です。


●世間一般では企業と消費者の意見交換など、動画とツイッターなどのSNS(ソーシャルネットワークサービス)と組み合わせて、双方向メディアとして、活用されています。

 

●ライブハウスやレストランは、動員数や来店客数拡大のために頻繁に活用しています。

 

●著名人のコンサートや、政治家が出る中継は、時には数万人が見ています。

 

●個人の方でも専門性の高い内容などを話す番組を配信している方もおられます。

==================

 

概要は次の通りです。


●インターネットを利用します。

 

●ビデオカメラとパソコンを利用します。

 

●USTREAM(ユーストリーム)という無料サービスを利用します。

 

●機材の選び方や、やり方のコツをご説明します。

 

●失敗や問題を避けるためのポイントをお教えします。

 

●facebookやTwitterとの組み合わせ利用で、視聴者数を増やせます。

 

 料金などの詳細